忍者ブログ
ニュースや情報などのサイトです
   





プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
最新コメント
アクセス解析
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


一体人の貯金っていくらくらい?と思うことが多いですが働いている方を対象にアクサ生命保険がアンケートしたところ71%が貯蓄をしていると答えたそうです。

世界全体を見て国際比較でも貯蓄をしている人の割合は日本の社会人がトップになるそうです。

海外ではお金は貯めこまない、使うことを勧められますし、投資も積極的で将来も含めて計画するのではなく今を重視する方が多いですね。

年間平均貯蓄額を見ると、日本は56万1531円で第4位に、1位はアメリカ米国で95万2322円、2位がイギリス英国で69万3495円となっています。

やはりアメリカがずば抜けて高い印象ですね。

その下はそんなには差はない様子ですが。

一番少ないのは芸術の国フランスで26万4509円でした。
 
フランスは料理でも有名ですが、フランスの一般家庭の日常的食事と言うのはそんなには豪華でもなく品数もそんなにはなく普通のありふれた食事が多いです。

食事が豪華で派手なのはやはりアメリカで品数も量も他の国と比べてもかなり多い印象でした。
 
貯蓄は何のためにしているのかのアンケートでは多かったのが「節目の年齢に近づいた」でした。

退職した方は「子どもの誕生や結婚」などために貯めていて、社会人「年金制度の悪化」「財政的困難、失業」「金融・経済危機」など経済を反映したものが多くなっています。
 
今は経済雑誌でも年金をもらえるかどうか、年金だけで生活できるかわからないということで「貯蓄しています」「投資で資産財産を増やしています」という方が多かったです。

世界の人々は経済状況はあまり反映されずに貯蓄の目的が「子どもの誕生」「就職」「結婚」というのが多いのだそうです。
 
ヨーロッパなどの国々は福祉、年金も充実しているので不安が少ないと言うことなのでしょうかね。

経済危機のためと答えたのは先進国では日本だけだったそうです。
 
貯蓄総額というのは多い方だとは思いますが、それが外に出て行かないのが現実のようですね。
 
貯蓄、預金、財産、投資に関心がある方というのは30~40代あたりで1000万以上、2000万円台という方もけっこうおられるので、お金はあることにはある、しかし資産を多く保有している人でも危機感があってお金の使い方には慎重と言う状況のようです。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]