忍者ブログ
ニュースや情報などのサイトです
   





プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
最新コメント
アクセス解析
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


牛丼チェーンの「すき家」を展開するゼンショーが2011年3月期連結決算の売上高は前年同期比11・0%増の3707億円となり、あの日本マクドナルドホールディングスを抜いて国内の外食チェーンの中で1位を獲得した。

ちなみにすかいらーくも抜いたことにもなる。


7年連続で年100店超を出店するなど全国展開を急速に進めている。


05年に牛丼チェーンの「なか卯」を買収するなど合併・買収(M&A)を行ってきた。


他にはファミリーレストラン「ココス」やハンバーグ・ステーキレストラン「ビッグボーイ」も展開している。


ちなみに日本マクドナルドはフランチャイズ店を含めた全店売上高では10年12月期で5427億円とトップになる。


牛丼は厳しい環境とか、値下げせざるを得ないなどという風には言われていますが、人気は高いものですね。


ほとんどが男性客という構成でしょうかね。


オフィスビル街でも格安価格の牛丼を食べるために並ぶサラリーマンも多く、女性のランチよりも安く済ませる方が多いのかもしれません。


マクドナルドが一番売れている、指定席と思っていただけに驚きのあるニュースでした。

PR

以前もちクリームというスイーツが流行しましたが、もちと生クリーム等を組み合わせ洋風な大福にしあげていておいしかったです。


モチクリームの店舗を見たところ、減っているようにも感じたので規模は縮小しているのでしょうかね。
 

まあ生菓子なので売れ行きというものをより反映しそうなので、景気状況にもよって変化が激しいのでしょうかね。


現在はモチクリームのオンラインも始めたそうなので、店舗を持たなくとも販売できるということでオンライン通販に重点を置いたのかもしれません。


現在東京では秋葉原と八重洲と東京駅付近の2店舗の営業となっているようですね。
 

味の種類では、カスタード、ショコラ、カフェ、抹茶、などが印象的でしたが、現在はももヨーグルト、マンゴー、黒豆きなこ、アップルパイ、チョコバナナ、スイートポテト、黒ゴマ、ホワイトチョコ、紅芋、オレンジチーズ、ラズベリーミルフィーユなどがあります。


プチ贅沢というか、おしゃれなデパートに売っていて、ご褒美に買う感覚でもあるでしょうかね。
 

こういうユニークスイーツが生活の中に入ってくると優雅な気持ちになりそうです。


現在は通販でも生クリーム系の大福は多いですし、購入されている方も多いです。


ここのところは健康志向も高まり低カロリー商品も多いですね。

ゼロカロリーゼリーなどはまさにカロリーを意識した商品と言えそうです。
 
ゼロカロリーのゼリーは満腹感も感じますし、食欲を抑えたい時、満腹感を出したいときに利用すると効果がでるようですね。

やはり長年身についてきた食欲というのはすぐには改善できないので、低カロリーのものを使って調節すると良いでしょう。

はるな愛 さんはマラソンを走りましたが、年々マラソンというのは人気が高まり、マラソン大会の応募者というのも増えているのだそうです。

マラソンは脂肪燃焼なだけではなく体力もつくので、より動きが身軽になる感覚があります。


デリバリーピザ、宅配ピザは電話で名前住所を言って・・・というのは面倒に感じてしまうものですが今はインターネットの入力で注文ができるようになったようです。

ピザーラなどもネットで注文を受け付けています。

現在は1枚に1種類ではなく4つの味が楽しめるピザもあり、 1人や少人数でも充実できるような商品が増えていますね。

モッツアイタリアーナはイタリア産モッツァレラチーズとフレッシュトマトを使用したピザで定番的な存在ですね。 本たらばガ二のクリームグラタンピザはボリュームのあるピザですね。

カニとホワイトソースの相性がとてもいいことでしょう。
 
テリヤキチキンも定番ですね。
 
味の効いた照り焼きチキンとチーズの相性が思った以上によく照り焼きチキンが加わることによってよりしっかりとした味を引き出しています。

シーフードの特製バジルソースもおいしいピザです。

シーフードピザというのは意外とさっぱりした味わいに仕上がっているので食も進みます。

会員登録するとクーポンなどももらえるとのことなのでさらに便利になっています。


がってん寿司も知られている回転寿司ですね。

くら寿司、スシロー、かっぱ寿司はパネルで注文できますががってん寿司はスタッフへの注文になるようですね。

126円、189円、252円、315円、420円、525円のタイプに分かれていて皿の色で分別されている形です。
やはり高いのはうに、トロ、肉、車えびなどとなります。

価格が高いだけあって肉厚でボリュームがあるものですね。

注文するかあとはレーンで回ってくる寿司を取るかになっています。

レーンで回っている寿司はおすすめのものなのでおいしいです。

パネルでない分レーンの寿司を取る方は多いようで、レーンでも新鮮な寿司が置かれている印象でした。

比較的市場に近い場所の寿司というのはおいしく価格も安いそうですが、それ以外の場所ではやはり高いらしいので、こういう価格の決まっている本格的な寿司はお得です。


Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]