忍者ブログ
ニュースや情報などのサイトです
   





プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
最新コメント
アクセス解析
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

女優の南田洋子さん(みなみだようこ享年76)さんが亡くなってから1年になりますが一周忌法要にあたるしのぶ会が行われ関係者が訪れました。

長年認知症となりくも膜下出血のため死去しましたが、夫で俳優の長門裕之(ながとひろゆき76)さんもこの年齢で仕事を続けている人間なだけに介護との両立は大変だったでしょう。

今年8月にはその夫の長門裕之さんも解離性大動脈瘤(りゅう)の心臓のバイパス手術を受けたりとやはり年齢が高齢なだけに病気というのは避けられないものですね。

弟で俳優の津川雅彦(つがわまさひこ70)さんも出席したそうです。

津川さんの妻で女優の朝丘雪路(あさおかゆきじ75)さんも出席しました。

朝丘さんと津川さんは結婚はしているもののここ最近は別居しているらしいという情報も出てきてはいましたが、一緒に行動することにはするようですね。
 
おしどり夫婦とも言われ長女を溺愛していることでも有名でした。
 
南田洋子さんはセリフの一言二言もなかなか覚えられない状況となり認知症でここ数年は仕事姿を見せることもありませんでした。

そういう80歳前後の健康状態を知るとやはり森光子さんというのは驚異的な健康を維持していたということになるでしょうかね。
 
朝丘雪路さんも今でも元気で毎日楽しいこともある生活を送っているようです。

華原朋美
現在はマラソンブーム
PR

NHKで放送されている「こどもニュース」が終了するそうですね。
 
視聴者は実際のところはお年寄りの方々が多かったということでこれからはファミリー向けになるのだそうです。
 
やはり年齢が高い方、今となってはどの年齢層もNHKを見る傾向が高くなっているのでしょうかね。 テレビ離れ=民放離れも進んでいると言われています。

やはりNHKはスポンサー料に関係なく番組を構成することができるので、堅実なコンテンツが多いということでしょう。
 
「週刊こどもニュース」は12月19日が最終回となります。 「週刊こどもニュース」は1994年に始まった10年以上、16年ほど放送されていた番組となります。
 
バブル崩壊して人々の目が覚めた、現実を見始めた時期ということでより学習色の色が強い番組だったと言っていいでしょうかね。
 
この番組では、お父さん、お母さんと子供3人の家族で番組を進めていき、最近話題になっているニュースをわかりやすく解説するというものです。

最初の10年は池上彰さん(60歳)がお父さん役で解説していました。
 
池上彰の今の仕事の原点・ルーツはこの「週刊こどもニュース」だったのでしょうね。

やはり人気の高い番組だったのだろうとは思います。 どうせテレビを見るならば役立つ番組、勉強になるもの、知識が増えるものがいいでしょうね。
 
不景気・不況の時代ならば経済や社会も開拓していかなければならない状況にあるでしょうしより真面目な番組が増えた方がいいのかもしれません。

後番組は「ニュース 深読み」で、「家族で見られる番組にする」とコメント。


ダルビッシュ有離婚へ
キャスキッドソンの雑貨


がってん寿司も知られている回転寿司ですね。

くら寿司、スシロー、かっぱ寿司はパネルで注文できますががってん寿司はスタッフへの注文になるようですね。

126円、189円、252円、315円、420円、525円のタイプに分かれていて皿の色で分別されている形です。
やはり高いのはうに、トロ、肉、車えびなどとなります。

価格が高いだけあって肉厚でボリュームがあるものですね。

注文するかあとはレーンで回ってくる寿司を取るかになっています。

レーンで回っている寿司はおすすめのものなのでおいしいです。

パネルでない分レーンの寿司を取る方は多いようで、レーンでも新鮮な寿司が置かれている印象でした。

比較的市場に近い場所の寿司というのはおいしく価格も安いそうですが、それ以外の場所ではやはり高いらしいので、こういう価格の決まっている本格的な寿司はお得です。



以前は回転寿司はかっぱ寿司しかないのかなという印象でしたが今はけっこう増えていますね。
 
スシローも回転寿司ですが基本的には1皿105円となっています。
 
えび、サーモン、かに、うなぎ、マグロ、いか、えんがわ、ホタテ、はまち、あじ、いわし、さば、あなご、数の子、うに、いくらなど揃っているので何回か通っていればバランスよく海鮮が摂取できる状況になるでしょうかね。
 
家で料理をして魚全般を食べるのは大変と思いますが、回転寿司ならば簡単に達成できそうです。

スシローでもネタにプラスちょっと何かを加えた寿司も販売していますね。
 
えびアボガドなどもありますが、チーズを乗せたものもおいしいです。

スシローは今は取り扱っていないようですが。

珍しいものでは焼き豚、生ハム、ミートボール、ユッケ、牛塩カルビなどがあります。
 
回転寿司はだいたいかわった寿司を取り扱っているものですね。


高城剛さんと沢尻エリカさんとの離婚では金銭的に厳しいからとか生活費をもらえないなどということが言われていましたが、高城剛さんは否定していたのでやはり違うのでしょうかね。

離婚をすることが契約の条件になっていたので何か理由を考えるために生活費ということを言い訳に当てたのでしょうか。

考えてみれば高城剛さんも一年の多くを海外で飛び回っていますし、それと同時に時々ファッションの話、仕事も出てきていますしやはりお金がないとできないことなので収入はあるということでしょうね。

仕事につながることがなければ高いお金を払って海外に滞在、移動することもしないでしょうし。

やはり技術や才能部分の仕事というのは単価も高く一度の報酬が高いでしょうしお金には困ることはなさそうですが。

ハイパーメディアクリエーターは電子機器も増加し続けているのでむしろ仕事が前よりも増えてもおかしくないです。

以前はたしか年収が5億円ほどあったのでそこまではいかないにしてももし減ったとしても1000万円以上はあるでしょうね。

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]