忍者ブログ
ニュースや情報などのサイトです
   





プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
最新コメント
アクセス解析
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


お笑い芸人の方は貧乏生活、貧乏時代が多かったとも言われますが、他のタレントに比べると給料の値上がりが早くはない、大きくはない、オーディションや舞台などの仕事が多いので、アルバイトができない、その結果収入が落ちると言う風に言われ、芸能界だけで食べていけるようになると生活は安定して給料も徐々に上がっていく傾向にあるのだそうです。



家賃が2~3万円の方も多かったり、食費は1万円前後、よく先輩におごってもらったという人も多いです。
 

貧乏生活があったというタレント、狩野英孝、オードリー春日、いとうあさこ、カンニング竹山、チェリーパイ、坂本ちゃん、髭男爵など。


だいたいタレントは最初は貧乏生活なものの、実家通いの方、実家がお金持ちの場合には、貧乏生活もないのだそうです。


猿岩石の有吉さんは仕事を選んだことで仕事がなくなったものの、事務所の先輩芸人の方などに面倒をみてもらって貧乏にはならなかったそうです。


人付き合いがよいと貧乏にはならないのかもしれませんね。


人間関係は大事です。


PR

阪神タイガースの城島健司(じょうじまけんじ)選手はメジャーリーグから日本プロ野球の球界へ復帰した際には白髪が前よりも目だっていました。
 

メジャーに行ったときには知り合いから「あいつの白髪も前よりも増えたなぁ。違う国でコミュニケーション等の苦労もあるようだ」という風に言われていました。


前から白髪はあったものの、やはり環境の違いや言葉の通じない中で神経は使っていたのでしょうね。


年齢的にもまだ30歳前後でしたが、苦労は多かったようでした。


キャッチャーは頭をよく使うポジションとのこと。
 

阪神タイガースはファンの数も多い、マスメディア・マスコミも手厳しく記事を書くという風にも言われていますが、プレッシャーも感じているでしょうか。


プロ野球選手は比較的黒髪、茶髪の方が多く、白髪が目立つ方というのはいませんね。


白髪染めはやっているということでしょうか。


1週間に休みが1日、移動もあって時間はあまりないとは思いますが、頻繁に行っているでしょうか。




タレントだった押尾学さんが釈放された後には白髪が目立っていたという風に言われていますが、やはりストレスなのでしょうかね。

 
押尾学さんの頭には白髪が目立つようになっていたと言われていましたが、遠くからでも目立っていたので、かなりの量はあったでしょう。



普段から白髪はあったものの髪染めをしていなかったわけでもなく、新たに生えてきた白髪と言うことでしょうかね。
 

白髪は遺伝も関係しているとは言われるものの、ストレスなどが加わるとさらに増える、多くなるということでしょう。
 

白髪を気にしすぎるとまたストレスが溜まって増えるという言い方もされます。


タレントや芸能人の方はほとんど白髪染めはしているそうで、そのままで白髪が混じっている方というのは少ない方なのだそう。
 

だいたい30~50代の方は白髪染めをして、60歳以降になると染めることをやめる方もいます。


最近は押尾学さんを見かけることはなく当分見ていませんが、白髪の量も減ったでしょうかね。



タレントのスザンヌ(24)とプロ野球ソフトバンク斉藤和巳リハビリ担当コーチの交際は順調?
 

「セブン-イレブンのスイーツ」商品発表会に登場したタレントのスザンヌ(24)さんは 「食べさせたい人はいるんですけど、自分で食べさせられるくらい上手になったら」とコメント。
 

得意料理は筑前煮ということで「自分の体もそうですし、煮物とか体にいいかなと思いますね」


結婚というホームベースは「うーん、遠いですね」 恋人はいるものの、誰という名指しはなかったのでホームベースという言葉で伺ったのでしょうかね。


スザンヌさんの母親は交際には反対しているのではないかとも言われていましたが、交際は続いているのですね。
 

プロ野球選手との交際ということになれば違和感はありませんが、コーチと交際となると年齢の離れた人と交際と言う印象になるものですうね。


だいたい年の差は9歳ほど離れていますね。


斉藤和巳リハビリ担当コーチは離婚歴があり子供もいるので、結婚となれば前の仮定や子供のことも考慮して決めることになるでしょうかね。
 

コーチとなり年俸も億単位から1000万円台になったとは言われていますが、カフェを経営するなど事業も展開しています。



以前もちクリームというスイーツが流行しましたが、もちと生クリーム等を組み合わせ洋風な大福にしあげていておいしかったです。


モチクリームの店舗を見たところ、減っているようにも感じたので規模は縮小しているのでしょうかね。
 

まあ生菓子なので売れ行きというものをより反映しそうなので、景気状況にもよって変化が激しいのでしょうかね。


現在はモチクリームのオンラインも始めたそうなので、店舗を持たなくとも販売できるということでオンライン通販に重点を置いたのかもしれません。


現在東京では秋葉原と八重洲と東京駅付近の2店舗の営業となっているようですね。
 

味の種類では、カスタード、ショコラ、カフェ、抹茶、などが印象的でしたが、現在はももヨーグルト、マンゴー、黒豆きなこ、アップルパイ、チョコバナナ、スイートポテト、黒ゴマ、ホワイトチョコ、紅芋、オレンジチーズ、ラズベリーミルフィーユなどがあります。


プチ贅沢というか、おしゃれなデパートに売っていて、ご褒美に買う感覚でもあるでしょうかね。
 

こういうユニークスイーツが生活の中に入ってくると優雅な気持ちになりそうです。


現在は通販でも生クリーム系の大福は多いですし、購入されている方も多いです。


Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]