忍者ブログ
ニュースや情報などのサイトです
   





プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
最新コメント
アクセス解析
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


タレントの東ちづるさんはアダルトチルドレンだったということを発言することがありますが、なんでも原因としては父親がアルコール依存症だった、それにより母親が厳しくなりしっかりしろと言われ続けたことで心理的に負担があったのだとか。


アダルトチルドレンでは家庭の不健全、環境の悪さというのが背景にあるとは言われている一方で、親子間にトラブルのない家庭なんてない、人の言動に特徴があるように何かしらその家庭ごとに特有な部分はあるとか、どこの家庭も何か問題は抱えているものとも言われますね。
 

また家庭にそれほど不満はなくとも学校など社会のトラブルもあるものなので、家庭だけが精神的苦痛を生み出しているというわけでもないでしょうし総合的に見ていくことも大雪かもしれません。


親が子供に対して無関心、愛を感じない、その反対が子供への思いが強く過干渉になり教養的になるというものでしょうかね。
 

バランスよく振舞うのが良いのでしょうけれども、なかなか人間は相手がどう思っているか分からない、何を求めているのか分からない、どうすれば最適なのかも分からないので、行き違い等は出てくるものではあるでしょう。


そういう溝を埋めるためには相手に発言の機会を与えてより良い環境を作っていくというのが大事でしょうかね。


同じような家庭環境にいても兄弟の中には心の問題が出る人と出ない人が分かれることも多いですね。
 

傾向としては兄弟の一番上の長男長女など、親にとって第一子に出やすい印象です。


やはり第一子にとってこの世に誕生した時は親と自分の環境があり自分にとって親の占める割合が高い、第二子以降は親と兄弟がいる環境から始まり、親の占める割合が低いということも関係あるでしょうかね。
 

長男長女は親に不満を持つことが多いけれども、意外と次男次女はそんなに親を嫌っていないということも多いものです。


東ちづるさんの妹はどうだったのかも気になりますね。


有名人の中にも厳しい親というのがいますが、大人になって問題を抱える人がいる一方で、まあ普通な生活を送っていたりと、個人差もあるようではあります。
 

顔や体がそれぞれ違うというのと同じく脳など機能もそれぞれ違う、体質などによっても変わってくるようなので、自分場合はどうであるかと冷静な判断も必要ではあるでしょうね。


PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]