忍者ブログ
ニュースや情報などのサイトです
   





プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
最新コメント
アクセス解析
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ドリンクの三ツ矢サイダーに白桃味が登場していました。白桃味はほんのりピーチな感じで、春の季節にもとても合っている飲み物です。

ピーチの味という飲み物もそんなには多くありませんが、それに炭酸が入っている飲み物です。

三ツ矢サイダーは他にも時々フルーツの味を付けた飲み物を販売しています。

そのままの三ツ矢サイダーもおいしいです。

PR
バンクーバーオリンピックが始まりましたが、スノーボードの国母和宏(こくぼかずひろ)選手が服装の乱れで注意され、謝罪会見を行っていました。

服装にはちゃんとした格好を望む声と、謝罪するほどではないという意見など両論がありますが、日本代表のユニフォーム的なジャケットスーツをアレンジするのはあまりよい風には受け止められていないようではあります。

競技に集中しよい成績を収めるためには人からいろいろ言われない格好をするのも必要なのかもしれませんね。

マナーが良くて損をすることというのはそんなにはないので、普段から適度なマナーを身につけておくのも悪いことではないのかもしれません。

言葉遣いや態度や服装格好など社会人になれば求められるものですし、整えていれば大人や社会人からの印象も評価も上がるものなのでそれが自分にいい風に役立つことも多いのではないかと思います。

西武ライオンズの菊池雄星(きくちゆうせい)選手は人気も注目も高いですね。性格も読書が趣味というところも注目されています。

現在は雄星という登録名になっています。高校はまだ卒業していないようですが、もうプロ野球選手の一人でもあるようですね。

雄星選手はプロ野球を引退すれば学校で指導者として活動したいと思っているそうで、大学の通信を受けて勉強もするそうです。

野球選手は移動など大変ではありますが、通信制を利用して勉強している人も多いですし、野球選手は読書をトレーニングに取り入れる人もいますしちょうどいいのかもしれません。


西武ライオンズの岸

バンクーバーオリンピックのモーグルでは上村愛子(うえむらあいこ)さんは4度目のオリンピックになりましたが、念願のメダルには届きませんでした。

あと一歩の4位なので実力は出せたと思いながらも悔しさも残るのでしょうね。

上村愛子さんは長野オリンピックでは高校生として出場し、その後はメダルが有力な選手として期待されていました。

上村愛子さんはまだ続行するか引退かでは何も語っていませんが、続ける可能性の方が強いでしょうかね。

 

フィギュアスケートでは浅田真央さんや安藤美姫さんも出場しますが、韓国のキムヨナ選手もいるので金メダルというのはなかなか高い壁でもあるでしょうね。

荒川静香さんが金メダルを獲得してからはフィギュアスケートを子供に習わせたいということで、教室に通わせる家庭も多いようです。

 しかしフィギュアスケートのレッスンを受けるためには、指導者との契約料、スケート靴の購入、リンクのレンタル料などを含めると年間100万円ほどかかるのだそうです。

現在は誰でもできるスポーツではなくある程度経済力がある家庭でないとなかなか続けるのは難しいようです。

浅田真央さんの父親は飲食店を経営しているという風にも報じられましたが、経済的にもスケートをできる環境にあったようです。

 

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]