忍者ブログ
ニュースや情報などのサイトです
   





プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
最新コメント
アクセス解析
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

楽天ゴールデンイーグルスのマジックが消滅しました。よく言われるのはマジックが点灯すると、どうせ一度は消えるものと思いながらも、プレッシャーがかかるというものですね。


楽天の野村監督のところへソフトバンクの王球団会長が寄ってきて会話をしたそうです。「来年から何して過ごすかな」と冗談半分?で言っていたそうです。


野村監督は来年の楽天の監督を続ける条件はかなり厳しいようですが、野村監督なら仕事なら解説者などいろいろとオファーがあるでしょうからね。


野村監督は以前は厳しくて気難しい性格な雰囲気もありましたが、試合前には誰かと会話をするなど気さくな人柄のようですね。


PR
東北楽天ゴールデンイーグルスの野村克也監督が糖尿病予防のCMに出るそうです。「年齢のわりに元気だから、という理由で選ばれたらしいよ。モテモテだな」とうれしがっていたそうです。


野村監督は体で悪い部分はほとんどないらしいので、本当に健康のようです。それよりも年上女房のさちよ夫人の方が元気なイメージですね。


東京都が企画している福祉保健局がこの秋に行う糖尿病予防キャンペーンのCMで、JR東日本の電車の社内画面で放送されるそうです。


ドアの上にあって音声なしのテレビで『トレインチャンネル』という名前が付いているそうです。山手線、中央線、京浜東北線で流れるそうです。

国連は11月14日が世界糖尿病デーに指定しています。
大相撲の横綱の朝青龍とタミル夫人が離婚しましたね。二人は中学時代の同級生ということで15年ほどの付き合いということになりますかね。なかなかの長さです。以前からタミルさんがなかなか表にでなくなった、見かけなくなった、一緒に暮らしていない、モンゴルに帰ったなどという話は出ていました。

朝青龍にとっては場所も始まるのでそちらに集中したいという思いで、発表したそうですが、やはり報道関係者が集まっていました。そしてタミル夫人も日本へ来日していましたね。あまり語らなかったそうではありますが。

離婚にあたっては親権はタミルさんが持ち、二人の子供の養育費は月に19万円になっているそうです。現在タミルさんはモンゴルで芸能活動を続けながら勉強するために学校に通っているそうです。タミルさんはまた元に戻ると思っていたという風なコメントはしてはいましたが。

千葉ロッテマリーンズの西岡選手がアメーバブログデビューしていました。今までは自分のところのブログを使っていたみたいですが、芸能人・スポーツ選手などいろいろな人が使うことの多いアメーバになりました。

開設して間もないみたいですが、常にランキング上位にいます。やはり人気のある選手ですね。読者も約1000人近くです。プロ野球選手ではダルビッシュ有もあるのですが、この二人が上位を占めている感じです。

アメーバブログのスポーツ選手では北斗晶さんや竹原真二さんや、プロ野球選手では日本ハムダルビッシュ有・藤井、千葉ロッテ西岡剛・サブロー・福浦、ソフトバンク和田毅・斉藤和巳、阪神金本、横浜三浦、広島前田健などがいます。

野球選手は昼ごろにドームへ行く生活なのでそこそこ時間はあるのかなぁと思っていましたが、やはりいろいろと忙しいようでなかなか更新できないのが現状のようです。選手それぞれブログが好き、メッセージが好きなどという部分も関係しているようですが。

西岡選手のブログではWBCに選ばれなかったことへの葛藤など思ったことを書くのでいろいろと話題になっていました。

楽天の野村監督ですが、74歳になりました。60歳でもなかなか年齢的には上のように感じるのですが、74歳はすごいですね。

74歳の誕生日には似顔絵の描かれたケーキをプレゼントされうれしそうでした。ケーキは顔の部分はちゃんと残しておくなど、毒舌やボヤキと言われる野村監督ですが、こういうところが人情深いところでもありそうです。

以前から本の出版は多いと思っていましたが、楽天になってからまたさらに増えましたね。去年は6、今年は4つ出しています。

エースの品格は有名ですね。1980年代はよく出版していた年もありましたが、1990年は一年に一つ出すか出さないかでしたが、楽天で監督復帰してからはまた増えました。

さすがに野村監督はブログは書いていないようですね。

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]